折笠香泉Profile

「お習字の先生」が子供のころからの夢でした

1983年、福島県郡山市生まれ。

7歳から高校卒業までの12年間

國分春泉先生に師事しておりました。

 

書道での将来を勧められながらも、

広い世界を知りたいと思い

日本大学法学部へ進学。上京。

 

大学生時代は書道から離れ、

勉強と野球サークルのマネージャー、

アルバイト漬けの毎日を過ごす。

生活費と学費を自力で払い自立をする

良い経験をしたと思います。

 

大学を卒業後した2006年5月、

現在の師匠・武田双龍先生が主宰する

ふたばの街書道教室へ入門。

 

自身は法律事務所へ就職をするものの

ふたばの街でのお稽古を通じて

<日常の中に笑顔を作る仕事を>

<書道の楽しさを伝えていきたい>

と思う気持ちが強くなったため、

お習字の先生を目指し始めました。

  

2007年以降は

アルバイトを複数掛け持ちをし、

教室の掃除、生徒の皆様との応対、

双龍先生の秘書とスキルアップをし、

書道の勉強にも励みました。

 

2010年1月以降は

ふたば書道会・ふたばの街の

事務業務全般を担当し、

同年2月にふたば書道会師範を取得。

  

ふたば書道会の事務局長を務めながら、

子ども硬筆手本揮毫と、

通信講座添削指導を担当。

新宿馬込護国寺にて

書道教室主宰しております。

 

2018年1月からは、

ふたば書道会事務局より独立し

書道教室に専念しております。

同時に後楽園教室も開講。

 

今後は、書道教室の先生として

ふたば書道会に貢献できればと思います。

 

書道を始めて20年は経ちましたが、 

まだまだ人としても未熟者です。

これからも成長していくよう

努力して参ります。

これからもお付き合いのほど、

宜しくお願い申し上げます。