書き初め展錬成会でした

昨日は、護国寺教室にて、武田双龍先生の生徒さんと一緒に、

「子ども書き初め展」の錬成会に参加いたしました。


錬成会では毎年、双龍先生のお弟子さんが指導にあたってくださります(*^^*)

なので、私は見守り役&写真係で🌟


たまには、私以外の先生から、違った視点でご指導いただくのも良いだろうなと。


ふたばの香書道教室からは、

前日6才になったばかりの子から、年長さんから7回目の出品になる小6の子まで、9人が参加してくれました。


初めて出品の子は、慣れない書き初めを最後まで頑張り、

何度か出品したことがある子たちは、良い賞に入れるよう、自分に厳しく、静かに燃えていました🔥


自分で目標を作り、達成できるための道筋を考え、改善点を見つけて、行動に移す。


この事は、これから生きていく中で、とても大切なことだと思います。


「きれいな文字を書けるようになる」

が、お習字のお稽古ですが、お稽古の中で、これから生きていく力も養っていければと思います。


…別にお習字教室でなくても、養える機会は、ほかのお稽古や、勉強や部活でも良いのですけど。

少なくとも、私の教室に来ている子たちには、そんなたくましさも身に付いてくれたらと思っています。


みんなの頑張りが、良い結果に繋がるといいなぁ✨