お稽古についてとお約束

皆様とお稽古を愉しんでいただくために、ご協力をお願い致します。

 

 

 1:お月謝とお手本代について 

お月謝は、ご入会初月のみ現金にてお支払いください。3ヶ月目以降は口座振替となります。

お休みがあっても、お月謝は変わりませんのでご了承くださいませ。

お手本代は毎年ご入会月(一科目目)に、二科目は受講開始月に1年間分お支払いいただきます。

 

 

2:道具のご注文について

お稽古の際にお声かけ頂くか、お稽古日の2日前までにメールにてご連絡下さい。

次回のお稽古でお道具をお渡しいたしますので、代金のご用意をお願い致します。

 

 

3:お稽古のお振替とお休みについて 

お振替は、ご希望日前日21時までにメールにてご連絡下さい。

お休みをされる場合もメールでご連絡をお願いいたします。(お休みは当日のご連絡で大丈夫です)

 

 

4:休会制度 

    病気や受験や旅行など、やむを得ず2ヶ月以上お休みされる場合は、休会開始の前月10日まで

にお休みする期間をご連絡いただければ、その期間は月2,000円で休会の手続きをすることができます。

例)1月~3月までお休みを希望→12月10日までに「1月~3月まで休会」を連絡

 

〇既にお休みされた分を遡って休会扱いにはできませんのでご了承ください。

〇1ヶ月のお休みの場合は、通常通りのお月謝が発生いたします。

〇休会中でもお手本のお支払い月を延長することはできません。

 

 

5:受験休会

本人が、小学6年生・中学3年生・高校3年生で受験をされる場合、12月~3月までのうち、

3ヶ月間は無料で休会とすることができます。(お手本代のお支払い月も、休会分延長となります)

希望される場合は、休会開始の前月10日までにお休みする期間をご連絡ください。

 

 

6:産休制度

本人が妊娠されている場合、最大6ヶ月間は無料で休会とすることができます。

(お手本代のお支払い月も、休会分延長となります)

希望される場合は、休会開始の前月10日までにお休みする期間をご連絡ください。

 

【講師の産休について】

講師が産休の場合は、4ヶ月程度の教室の休講もしくは、代行の先生でのお稽古を検討中。

 

 

7:退会について

退会を希望される場合は、退会をされる月の10日までにその旨をご連絡ください。

3ヶ月無断欠席が続いた場合や、お月謝の未納が続いた場合は、退会とさせていただきます。

 

 

8:段級認定

【子どもの部】  新級、10級~1級、准初段、初段、准二段、二段~准八段、八段

〇子どもの部は、毛筆・硬筆それぞれに段級が付きます。

〇毛筆八段になりましたら、成人の部3級へ移行いたします。硬筆は八段で卒業となります。

【成人の部】  新級、10級~1級、准初段、初段、准二段、二段~准八段、八段、九段、十段、

教師、准教授、教授、君子、天子

 〇八段からは昇段試験を受験いただくようになります。※試験は年2回(2月と9月に行います)

 

 

9:資格認定(成人の部)  ※試験は年2回(2月と9月に行います)

受験資格

師範

科目

指導内容

受験料

免許状

大筆三段

初等科

師範

幼児~中学三年生まで毛筆・硬筆

教えることができます。

3,240(一次)

3,240(二次)

15,000

大筆六段かつ

初等科師範取得

大筆

師範

高校生~大人に大筆を

教えることができます。

4,860(一次)

4,860(二)

30,000

ペン六段もしくは

大筆師範取得+ペン三段

ペン

師範

高校生~大人にペンを

教えることができます。

7,560

30,000

    〇初等科師範・大筆師範は、一次試験・二次試験を合格後、免許状を取得して認定となります。

    〇受験料等は変更される場合がございます。受験月のご案内でご確認ください。

 

 

10:書道教室の開講について(ふたば書道会規約より)

初等科師範または師範資格所有者で、開講費(10万円)をふたば書道会へ納めた者に限ります。

〇ふたば書道会では、初等科師範・師範資格を有していないにも関わらず、個人的に書道教室を

開講することは、一切禁止されております。

※但し、一回限りのワークショップやボランティアはこれに含まれません。

 

 

11:書道家としての活動について(ふたば書道会規約より)

〇初等科師範・師範を取得していない者は、「ふたば書道会」を使用した活動はご遠慮ください。

使わないのであれば活動を制限いたしません。(個展、公募展の出展、書作品の販売等)

〇初等科師範・師範を取得していても、「ふたば書道会」と自分の直属の師匠以外の名前を使用は

ご遠慮ください。 

※「使用」とは肩書きの使用・プロフィールに掲載など。

※書道家としての活動は、ご本人の責任に基づいて行ってください。

 

 

12:雅号について(ふたば書道会より)

 〇ふたば書道会で五段以上を取得すれば、雅号命名の申請をすることができます。

   「雅号命名申請書」のご提出と、雅号命名料6万円をふたば書道会へ納めていただきます。

〇他の書道会で頂いた雅号を使用する際は、その書道会から了承を得てください。

 

 

13:おねがい

〇皆様が快くお稽古ができるよう、生徒間での営利・宗教・政治活動にかかわるもの、

公序良俗に反するもの等に該当する行為は、ご遠慮いただきますようお願いいたします。

 〇お稽古風景、生徒作品をSNSでご紹介させていただきたいと思います。

   お顔や氏名は伏せるようにいたしますので、ご了承いただければと存じます。

   

       以上